とんぼ玉美術博物館

とんぼ玉美術博物館は、古代から人々を魅了してきたガラス装飾品「とんぼ玉」を常設展示している美術博物館。魚釣り、手造りキャンドル創作体験、とんぼ玉創作体験、バーベキューなどができるハロー安曇野内にある。

世界のトンボ玉5000~6000点が常設展示されている。古くは3500年前のエジプト第18王朝トゥトメス3世時代の丸玉や管玉、デーモンヘッド(3300年前)、人頭トンボ玉(2500年前)。

人面やモザイクのトンボ玉(2000年前)、中国戦国トンボ玉(2500年前)からイスラム、シェブロン、オランダ、ヴェネチア、アフリカ、インドネシアのトンボ玉、そして日本の江戸のトンボ玉とアイヌ玉など。

また江戸時代のガラス(びいどろ)約150点を常時展示している。

名称
とんぼ玉美術博物館(とんぼだまびじゅつはくぶつかん)
開館時間
夏期(4月~9月末)9:00~18:00
冬期(10月~3月末)9:00~17:00
(とんぼ玉美術博物館は16:30閉館)
休館日

年末年始12月29日~1月1日
特別休館
展示入替え作業日(不定期)

TEL
0261-62-8600
FAX
0261-62-6805
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人(中学生以上)700円
小人(4才以上)600円

所在地
〒399-8501
長野県北安曇郡松川村字北ノ原4335-1

アクセス

JR松本駅より信濃松川まで約1時間、駅よりタクシーにて約5分
長野自動車道「豊科I.C」より約20km、30分、「松本I.C」より約28km、50分

とんぼ玉美術博物館 展示品

ガラス装飾品「とんぼ玉」を常設展示している。