田崎美術館

田崎美術館は、文化勲章受賞画家田崎廣助の作品を展示している美術館。田崎廣助が第二の故郷として愛した軽井沢に1986年、開館。

田崎廣助は昭和41年から軽井沢三笠にアトリエを持ち、浅間、白樺湖を背景に蓼科、八ヶ岳、妙高と野尻湖など多数の作品を残した。『浅間山』、『晩秋の阿蘇山』、『月と三笠山』などの代表作を常設展示。

美術館の建物は原広司の設計で、積乱形の屋根、幾何学的な壁面構成は、軽井沢の自然にマッチした華麗かつ斬新なつくり。機能的にもすぐれており、1986年に日本建築学会賞を受賞している。

名称
田崎美術館(たざきびじゅつかん)
開館時間
10:00~17:00 (7月中旬から8月末までの夏期間は9:30−17:30)
休館日

水曜日
※7月中旬−8月末の夏期間は無休
冬期休館 12月中旬−3月中旬の

TEL
0267-45-1186
FAX
0267-45-1187
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 900円
各種学校生 800円
高校・大学生 700円
小・中学生 400円

所在地
〒389-0111
長野県北佐久郡軽芹沢町丁一ヶ滝プリンス通り

アクセス

  • しなの鉄道「中軽井沢」駅より徒歩25分またはタクシーで3分
  • 長野新幹線「軽井沢駅」下車、タクシーで15分
  • 上信越道「碓氷軽井沢I.C.」より車で30分
  • 上信越道「小諸I.C.」より車で30分。

田崎美術館 展示品

画家田崎廣助の作品を展示している。

展示画家(田崎美術館)