蓼科高原美術館

蓼科高原美術館 矢崎虎夫記念館は、茅野出身の彫刻家である矢崎虎夫彫刻作品を主に展示している美術館。長野県のほぼ中央、県内でも有数の避暑地として知られる蓼科高原にある。平成3年に開館。

ピラタス蓼科ロープウェイ山麓駅近くにあり、ロープウェイ運営会社がピラタス蓼科スノーリゾートと共に運営している。

矢崎 虎夫

矢崎虎夫(明治37年-昭和63年)彫刻家。長野県諏訪郡永明村(現茅野市)生まれ。大正12年 諏訪中学校(現諏訪清陵高)卒業と同時に平櫛田中に入門、昭和6年 東京美術学校(現芸大)彫塑科卒業。

昭和27年 法隆寺金堂再建の修復彫刻に当たる。昭和39年 渡欧オシップ・ザッキンに師事。昭和45年 EXPO'70に「平和観音像」出展。昭和48年 パリ市バンセンヌ公園に「雲水群像」建つ。

名称
蓼科高原美術館(たてしなこうげんびじゅつかん)
開館時間
10:00~16:00
休館日

火曜(7月20日~8月は無休)

冬季休館 12月~4月

TEL
0266-67-6171
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 500円
小人 300円

所在地
〒391-0301
長野県茅野市北山4035

アクセス

JR中央本線茅野駅から諏訪バスピラタスロープウェイ行きで52分、終点下車すぐ
駐車場 無料駐車場あり

蓼科高原美術館 展示品

矢崎虎夫の彫刻を展示している。

展示画家(蓼科高原美術館)