蓼科高原芸術の森彫刻公園

蓼科高原芸術の森彫刻公園は、標高約1250メートル、自然の風景のなかで彫刻を展示している野外美術館。マリー・ローランサン美術館併設の蓼科高原芸術の森にある。

日本の近代彫刻界に大きな役割を果たした北村西望や、国内外の気鋭の現代作家の具象作品、計70組80点を、約3万坪におよぶ敷地のなかに展示している。

園内の全長約2キロ遊歩道があり、白樺、クリ、ミズナラの木々が見られる。

名称
蓼科高原芸術の森彫刻公園(たてしなこうげんげいじゅつのもりちょうこくこうえん)
開館時間
9:00~17:00
休館日

期間中無休(積雪状況により休園)
雪のため冬季《1-3月頃》閉園

TEL
0266-67-2626
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

彫刻公園
おとな(高校生以上)1,000円
こども(小中学生)500円

マリー・ローランサン美術館共通
おとな(高校生以上)1,500円
こども(小中学生)800円

所在地
〒391-0395
長野県長野県茅野市北山4035 蓼科湖畔

アクセス

電車

中央線「茅野(ちの)」駅から、

  • バス:茅野駅西口の2番乗り場から「蓼科高原・ピラタスロープウェイ行き」に乗って約30分、停留所「マリー・ローランサン美術館前」(850円)。
  • タクシー:茅野駅東口から約20分(約5000円)。

中央自動車道「諏訪」ICから、蓼科湖方面へ約30分。
蓼科湖のほとりにあります。

駐車場 200台(入館者無料)

蓼科高原芸術の森彫刻公園 展示品

約70組の彫刻作品を庭園の中で屋外展示している。

展示画家(蓼科高原芸術の森彫刻公園)