諏訪市原田泰治美術館

諏訪市原田泰治美術館は、長野県諏訪市渋崎にある、同市出身のグラフィックデザイナー・画家の原田泰治の作品を中心に展示する市立の個人美術館。名誉館長は原田と親交が深い歌手のさだまさし。1998年に開館した。

諏訪湖の東南岸の湖畔に建っており、原田の描く日本の素朴な風景画や原田の友人の作品などを展示している。

原田泰治自身が幼い時に小児麻痺で両足が不自由になっていることもあってか、「人に優しい美術館」を標榜している。

館内はバリアフリーが徹底されており、原田自身がデザインした4台の車椅子が常備されているほか、目の不自由な人のために絵の立体コピーや、原田が書いた絵本の点字版なども用意されている。

名称
諏訪市原田泰治美術館(すわしはらだたいじびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日

月曜日(祝日開館・8月無休)
年末年始、展示替え期間中

TEL
0266-54-1881
FAX
0266-54-1882
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 800円(700円)
中・高校生 400円(300円)
小学生 200円(100円)
身体障害者(大人)400円(300円)
※( )内は20名様以上の団体料金

所在地
〒392-0010
長野県諏訪市渋崎1792-375

アクセス

JRご利用の場合

中央本線上諏訪駅下車(美術館まで約2㎞)
バス:上諏訪駅発→原田泰治美術館着 約10分
タクシー:約10分
徒歩:諏訪湖畔沿いに30分

車でお越しの場合

中央自動車道・諏訪ICから10分(約5Km)

諏訪市原田泰治美術館 展示品

原田の描く日本の素朴な風景画や原田の友人の作品などを展示している。

展示画家(諏訪市原田泰治美術館)