信州高遠美術館

700年余の歴史を持つ高遠は、城下町として栄えた歴史風土に育まれた地域。信州高遠美術館は豊かな文化芸術的環境のもと、高遠城址公園の南にある美術館。平成4年に開館。

収蔵作品は、原田コレクション、郷土作家、郷土ゆかりの作家の作品により構成されている。また信州高遠美術館の設計は宮本忠長で、この建築で第6回公共建築優秀賞受賞している。

伊那市は、中村不折池上秀畝小坂芝田江崎孝坪などのすぐれた芸術家を輩出している。これらの作家に加えて中村琢ニ平山郁夫など伊那市ゆかりの画家の作品も常設展で展示。

常設展のほかに企画展、特別展を年数回開催し、ホールや研修室ではミュージアムコンサートや絵画教室なども行っている。

名称
信州高遠美術館(しんしゅうたかとうびじゅつかん)
開館時間
9:00~17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

火曜日
祝日の翌日
年末年始(12月28日−1月3日)
※展示替等のため臨時休館を頂く場合がありますのでご了承下さい

TEL
0265-94-3666
FAX
0265-94-3936
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 500円(400円)
小中生 150円(100円)
※( )内は30名以上の団体割引料金
※特別展会期中料金が変わる場合がありますのでご了承下さい

所在地
〒396-0213
長野県伊那市高遠町東高遠400

アクセス

  • JR飯田線「伊那市駅」・「伊那北駅」より高遠線JRバス乗車25分、「高遠」駅より徒歩25分
  • 中央自動車道「諏訪I.C.」より国道152号経由、車で50分
  • 中央自動車道「伊那I.C.」より国道361号経由、車で30分
  • 駐車場 乗用車20台(無料)

信州高遠美術館 展示品

熊谷守一《はだか 》
前田青邨《紅白梅》
福沢一郎《堕天使》
平櫛田中《尋牛》
土方久功《猫犬》
平山郁夫《朦朧たる太湖》
池上秀畝《鶴松図》六曲一双屏風
中村不折《卞和璞を抱いて泣く》
中村不折《新宿中村屋》
中村不折《日本盛》
江崎孝坪《埴輪》
平櫛田中《芭蕉》
福沢一郎《花》
池上秀畝《皇化洽》

展示画家(信州高遠美術館)