小さな絵本美術館 岡谷本館

小さな絵本美術館 岡谷本館は、諏訪湖近くのりんご園の中にある、絵本作家さとうわきこが主宰する美術館。八ヶ岳のふもと分館の小さな絵本美術館 八ケ岳館がある。1990年に開館。

国内外の絵本原画、絵本画家による1枚絵など、約400点を所蔵し、その1部を常設展示として公開している。またヨーロッパの古い絵本も収集展示。

企画展示室では、絵本とその作家をテーマにした年4回の企画展を公開。館内には絵本が自由に読める図書コーナーやティールーム、オリジナルグッズなどを販売する売店がある。

名称
小さな絵本美術館 岡谷本館(ちいさなえほんびじゅつかんおかたにほんかん)
開館時間
10:00~17:00(16:30まで受付)
休館日

火曜日(祝日の場合は翌日休館)
※ゴールデンウィークと8月は無休 展示替えのため臨時休館することがあります。

開館期間
3月下旬~12月上旬

TEL
0266-28-9877
FAX
0266-28-9866
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 700円
中高生 300円
小学生 200円
幼児 無料

所在地
〒394-0081
長野県岡谷市長地権現4-6-13

アクセス

電車

JR中央本線岡谷駅より タクシー 約8分
JR中央本線下諏訪駅より タクシー 約6分

バス

スワンバス利用 東洋技研前 下車、徒歩約3分
シルキーバス利用 東洋技研前又は唐橋下 下車、約3分

中央自動車道 岡谷I.C.より7km 約10分
中央自動車道 諏訪I.C.より約15分
駐車場 無料駐車場あり

小さな絵本美術館 岡谷本館 展示品

絵本原画、絵本画家による1枚絵など展示している。

スズキコージ《とぶ仲間》
さとうわきこ《どろんこおそうじ》
西村繁男《やこうれっしゃ》
井上洋介《ふりむけば猫》
フェリックス・ホフマン《スイスの伝説》
片山健《水蜜桃》
さとうわきこ《ゆきだるま》
ハンス・フィッシャー《ブレーメンのおんがくたい》

展示画家(小さな絵本美術館 岡谷本館)