尾澤木彫美術館

尾澤木彫美術館は、世界各国の手作り木彫人形民芸品などを展示している美術館。1989年に開館。

農民美術の第一人者である尾澤千春、尾澤敏晴親子の作品が数多く展示され、農民美術の歴史と伝統を伝える作品を中心に、世界各国の手作り木彫人形や民芸品などを展示している。

建物は新潟の山間豪雪地帯にあった寄せ棟中門造りと呼ばれるカヤぶき屋根の古い民家を移築、改装し、洋風な面を取り入れている。

名称
尾澤木彫美術館(おざわもくちょうびじゅつかん)
開館時間
9:00~18:00(4月~10月)
9:00~17:00(11月~3月)
休館日

年中無休

TEL
0268-22-4337
入場料

一般(高校生以上)500円
小・中学生 200円

所在地
〒386-0016
長野県上田市国分580

アクセス

JR・しなの鉄道上田駅から車で10分
上信越自動車道上田菅平ICから車で10分

尾澤木彫美術館 展示品

世界各国の手作り木彫人形、飾額、ついたて、飾鉢、大小箱類、盆類各種、菓子器、ブックエンド、マガジンラック、総点数1500余りが展示されている。