型絵染美術館

軽井沢型絵染美術館は、人間国宝の芹沢けい介が完成させた型絵染めの技法を用いた小林今日子の作品を展示した美術館。平成12年に開館。小林今日子は無形文化財人間国宝の芹沢銈介に師事し、40年以上型絵染に打ち込んだ。

作品は、琉球紅型の手法を基本にした1枚型の糊染めから始まり、辻ケ花染からヒントを得て絞り染、型絵染、合羽摺などを合成し、日本の伝統的な技法をもとに海外をモチーフにした独自の世界を創り出している。

名称
型絵染美術館(かたえぞめびじゅつかん)
開館時間
9:00~17:00
休館日

期間中無休
開館期間 7月~10月

TEL
0267-42-6064
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 200円
小人 100円

所在地
〒0267-42-6064
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢中谷地1178-1233

アクセス

JR長野新幹線軽井沢駅から徒歩7分
駐車場 無料駐車場あり

型絵染美術館 展示品

小林今日子の型絵染作品を展示している。