軽井沢絵本の森美術館

軽井沢絵本の森美術館は、長野県北佐久郡軽井沢町にある絵本をテーマとする美術館。南軽井沢の風越公園の北に1990年7月に開館。「欧米絵本の歩み」をテーマとする絵本美術館。

15,000㎡の敷地に二つの展示館、絵本図書館、吉田新一文庫、ショップ、ティールームが点在し、森の中で静かに絵本の世界に浸れる。年に数回企画展を開催し、様々な角度から絵本文化を紹介している。

絵本作家木葉井悦子の作品を紹介する“木葉井悦子のアトリエ”では、絵本作品や画家としての作品群を、原画と貴重な資料で紹介。

軽井沢絵本の森美術館
名称
軽井沢絵本の森美術館(かるいざわえほんのもりびじゅつかん)
開館時間
9:30−17:00(3月−6月, 9月−11月)
9:30−17:30(7月−8月)
10:00−16:00(12月-1月)
※最終入館は閉館時間の30分前
休館日

火曜日(GWおよび7月-9月は無休)
冬季休館、臨時休館

TEL
0267-48-3340
FAX
0267-48-2006
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 800円(秋冬展 700円)
中・高生 500円
小学生 400円

エルツおもちゃ博物館との2館共通割引セット券
大人 1,000円(900円) 中・高生 700円 小学生500円

所在地
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町 風越公園

アクセス

電車
JR長野新幹線「軽井沢駅」下車 → バス・タクシー8分 → ムーゼの森

お車
関東方面より → 碓氷軽井沢IC → ムーゼの森
関西・中京・北陸方面より → 小諸IC → ムーゼの森

軽井沢絵本の森美術館 展示品

  • ヨゼフ・ヴィルコン 画「ネコふんじゃった!」(ポーランド)
  • マイケル・ヘイグ 画「《虹の童話集》より おどる12人のおひめさま」(アメリカ)
  • ハンス・ド・ビア 画「しろくまくん、ふねにのる」(オランダ)
  • 木葉井悦子 画「サバクでお茶を」
  • 木葉井悦子 画「あかいめのしろヘビ」