東京都写真美術館

東京都写真美術館は、東京都目黒区三田一丁目にある、写真・映像専門の公立美術館である。

日本における初の本格的な写真映像の文化施設として設けられた美術館。個人名を冠した写真美術館でない写真一般の美術館としては日本初でもあり、写真に限らず映像まで含めた施設は世界的にも珍しい。

展示施設、ホール、図書室、ミュージアムショップ、喫茶室などで構成され、展示施設としては、2階(写真独自企画展向け会場)・3階(写真共催展向けまたは貸出会場)・地下1階(写真以外の映像一般展向け映像展示室)の3つがある。

3階は、本来は常設展示用のスペースであったが、東京都の財政難の煽りを受け、展示貸出会場になった。従い、当館には常設展示用のスペースはない。

1次開館以降、多彩な企画展を中心に積極的に内外の写真作品を紹介し、また近年はアニメやテレビゲームといった写真以外の映像文化にも力を入れ、日本に於ける映像文化の普及にも貢献している。

1階ホールでは新作映画の封切公開をしている。

東京都写真美術館
名称
東京都写真美術館(とうきょうとしゃしんびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:00 (木、金は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
年末年始

TEL
03-3280-0099
FAX
03-3280-0033
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

展覧会・上映会によって料金が異なります。

所在地
〒153-0062
東京都目黒区三田1-13-3

アクセス

JR山手線恵比寿駅東口より徒歩7分(恵比寿ガーデンプレイス内)
当館には専用駐車場はありません。お車でご来館の際は恵比寿ガーデンプレイス内の駐車場をご利用ください。

東京都写真美術館 展示品

  • フェリックス・ベアト 《愛宕山から見た江戸のパノラマ》
  • フェリックス・ベアト 《日本庭園》
  • フェリックス・ベアト 《イギリス海軍『幕末写真帖』より》
  • 守田来蔵 《木村遠江守武豊像》
  • 武林盛一 《札幌駅》
  • 小川一真 《日本橋『SIGHTS AND SCENDES ON THE TOKAIDO』より 》
  • 鈴木真一 《題不詳(女子高等師範の生徒)》
  • 黒川翠山 《白糸の滝》
  • 黒川翠山 《題不詳(富士山・白糸の滝)》
  • ノエル=マリー=ペマル・ルルブール 《アテネ、パルテノン》
  • ギュスターヴ・ル・グレイ 《海景》
  • カルバート・リチャード・ジョーンズ 《ベッキオ橋、フロレンス》
  • ウィリアム・ベンジャミン・カーペンター 《ウニのとげの断面》
  • ネグレッティ&ザンブラ 《クリスタル・パレス》
  • マキシム・デュ・カン 《スフィンクス『エジプト、ヌビア、パレスチナ、シリア』より》
  • ロジャー・フェイトン 《カディコイを望む騎兵隊キャンプ》
  • ウィリアム・ロバート・ベイカー 《コモ湖、バレンナをのぞむ眺め》
  • ロバート・マクファーソン 《     ピチカンからのサン・ピエトロ寺院の眺め》
  • ヨセミテ カールトン・E・ワトキンス 《ヴァーナル滝、300フィート》
  • ジョン・トムソン 《「ナユン・ワット西面」『カンボジアの古代遺跡』より》
  • ジュリア・マーガレット・キャメロン 《マーガレット》
  • ティモシー・オサリバン 《南北戦争-死の収穫、ゲティスバーグ》
  • エドワード・マイブリッジ 《「馬と人間」シリーズ「動物の動きについての考察」より》
  • ウィリアム・ヘンリー・ジャクソン 《ハイ・シエラ、グレーシャー・ポイントより望む》
  • フランク・メドウ・サトクリフ 《クールソン氏と妻》