石洞美術館

石洞美術館は財団法人美術工藝振興佐藤基金が運営する美術館で、2006年4月18日、松尾芭蕉が奥の細道に旅立った千住大橋のたもとに開館しました。

名称
石洞美術館(せきどうびじゅつかん)
開館時間
10:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

毎週月曜日 (祝日、振替休日にあたる場合は翌日)
夏季、年末年始 他

TEL
03-3888-7520
FAX
120-0038
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 500円
学生 300円
※小学生以下(要引率者)・65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方は無料。
※大人の方以外は受付にて証明書のご提示をお願いいたします。

所在地
〒120-0038
東京都足立区千住橋戸町23番地

アクセス

北千住」駅西口よりコミュニティバス「はるかぜ」第5弾(北千住駅西側地域循環)にて千住大橋駅まで7分・下車後徒歩3分

石洞美術館 展示品

陶磁、硝子、金工、木工、漆藝、染織等