ちひろ美術館・東京

ちひろ美術館・東京は、東京都練馬区の美術館。いわさきちひろを中心に、各国の絵本や童画を主たる展示物とする。1977年、ちひろが22年間絵を描き続けた自宅跡に、いいわさきちひろ絵本美術館として設立され、1997年にこの名称となった。

いわさきちひろ

いわさきちひろ(1918年 - 1974年、女性)は、日本の画家・絵本作家。本名は松本知弘(まつもと・ちひろ、旧姓岩崎)。初期作品には、岩崎ちひろ、岩崎千尋名義で発表されたものが存在する。

福井県武生市(現在の越前市)生まれ。夫は日本共産党の元国会議員松本善明。左利き。「子どもの平和としあわせ」を生涯のテーマとし、現在も女性を中心に幅広い層から支持を得ている。

名称
ちひろ美術館・東京(ちひろびじゅつかん・とうきょう)
開館時間
10:00−17:00
休館日

月曜日(祝日は開館、翌日休館)
年末年始(12月28日-1月1日)
冬期休館2月1日-末日
展示替のための臨時休館あり

TEL
03-3995-0612
FAX
03-3995-0680
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 800円
高校生以下 無料

所在地
〒177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2

アクセス

  • 西武新宿線「上井草駅」下車、徒歩7分
  • JR中央線「荻窪駅」より西武バス「石神井公園駅行き」(荻14)、「上井草駅」入口下車、徒歩5分
  • 西武池袋線「石神井公園駅」より西武バス「荻窪駅行き」(荻14)、「上井草駅」入口下車、徒歩5分

駐車場有

ちひろ美術館・東京 展示品

いわさきちひろを中心に、各国の絵本や童画を展示している。

展示画家(ちひろ美術館・東京)