葉祥明美術館

北鎌倉葉祥明美術館は画家詩人絵本作家である葉祥明の個人美術館。あじさい寺として有名な「明月院」や鎌倉時代からの続く「円覚寺」など、歴史と伝統に息づく、古都・北鎌倉に1990年に開館。

イタリア・ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞作家である葉祥明の初期の作品から水彩画・油彩画・デッサンなどの原画を展示している。パステルトーンの色調でほのぼのとした作品は、見る人を独特のメルヘンの世界に誘う。

葉祥明

葉 祥明(よう しょうめい、1946年 - )は、熊本県出身の日本の絵本作家。立教大学経済学部、セツ・モードセミナー卒業後、ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグに留学、油絵を学ぶ。

1972年、絵本「ぼくのべんちにしろいとり」でデビュー。イギリス、フランス、スウェーデンで発刊。1990年、絵本「風とひょう」でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。英国アン王女に原画を献呈する。

 

名称
葉祥明美術館(ようしょうめいびじゅつかん)
開館時間
10:00~17:00
休館日

無休

TEL
0467-24-4860
FAX
0467-24-6536
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 700円
小・中学生 350円

所在地
〒247-0062
神奈川県鎌倉市山ノ内318-4

アクセス

JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩7分
駐車場あり(無料)

葉祥明美術館 展示品

葉祥明の初期の作品から水彩画・油彩画・デッサンなどの原画を展示している。

展示画家(葉祥明美術館)