城崎美術館

城崎美術館は、兵庫県豊岡市の城崎温泉郷を見下ろす温泉寺の本堂の北東に位置する美術館。

大師山の中腹・高野山真言宗別格本山「温泉寺」本堂(重要文化財)に伝わる鎌倉時代を中心とする仏教関係の文化財、および円山川流域の遺跡から出土した、縄文時代・弥生時代・古墳時代の埋蔵文化財などを常設展示している。

城崎美術館
名称
城崎美術館(きのさきびじゅつかん)
開館時間
9:00-17:00
冬期間(11月-3月)9:00-16:00
休館日

木曜日

TEL
0769-32-2851
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

普通観覧 100円
特別観覧 500円(撮影・書写)

所在地
〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島985-2

アクセス

  • JR山陰本線「城崎温泉駅」から徒歩15分で大師山麓着、そこから参道の石段450段を登ったところが本堂
  • JR山陰本線「城崎温泉駅」から徒歩15分の城崎ロープウェイ「城崎温泉」駅から3分、「温泉寺」駅下車、本堂まで徒歩すぐ

城崎美術館 展示品

  • 薬師如来坐像ー伝聖徳太子作
  • 六体地蔵尊  藤原時代
  • 破損仏28体― 廃仏毀釈により破壊された仏像を含む
  • 温泉寺縁起図
  • 埋蔵文化財(土器、馬具、太刀金具など)