光と緑の美術館

美術館は、日本画イタリア20世紀美術を展示している個人美術館。1994年(平成6年)に開館。

日本画数十点を基盤として出発し、現在はイタリア20世紀美術(ジョルジョ・モランディマリーノ・マリーニジャコモ・マンズーエミリオ・グレコペリクレ・ファッツィーニ)を中心に収蔵、展示。絵画講座、イベントなども開催している。

「木々の緑や陽の光このちいさな美術館もそんな存在でありたい(太陽の光や自然の緑が人間にとって不可欠なものであるように、芸術作品も私たちにとって無くてはならない身近な存在であることを地域の人々に感じて欲しい)」が光と緑の美術館の基本理念となっている。

名称
光と緑の美術館(ひかりおみどりのびじゅつかん)
開館時間
10:00~18:00
休館日

月曜日(休・祝日の場合翌日休館)
年末年始
展示替期間

TEL
042-757-7151
FAX
042-757-9491
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

収蔵コレクション展
一般 250円
高・大・65歳以上 100円
中学生以下 無料

企画展
その都度変更

所在地
〒229-1122
神奈川県相模原市横山3-6-18

アクセス

  • JR相模線「上溝駅」より徒歩8分
  • JR横浜線「相模原駅」下車、南口バスターミナル6番乗り場よりバス。相14系統バスにて「横山団地バス停」下車徒 歩約5分、または相17番系統バスにて「市営プール前バス停」下車徒歩約5分(バス便はいずれも本数が少なくなっております)
  • 東名高速道路「横浜町田 I.C.」から約30分−50分
  • 中央自動車道「八王子I.C.」より国道16号八王子バイパス線(有料道路)経由、「橋本終点口」より約15分

光と緑の美術館 展示品

日本画、イタリア20世紀美術を収蔵・展示している。

展示画家(光と緑の美術館)