伊丹市立美術館

伊丹市立美術館は兵庫県伊丹市にある美術館。1987年開館した。旧石橋家住宅・旧岡田家住宅(国の重要文化財)や柿衞文庫などがある一角「みやのまえ文化の郷」内に建つ。

伊丹市立美術館 庭園(正面に旧石橋家住宅)

19世紀フランスを代表する作家オノレ・ドーミエの2000点を越えるコレクションを核として諷刺や笑いをテーマにしたヨーロッパの絵画や版画のほか、近現代の画家の作品の収集・研究・展示を行っている。

また明治初期に日本で活躍したジョルジュ・ビゴーの諷刺版画等も楽しむことができる。

伊丹市立美術館
名称
伊丹市立美術館(いたみしりつびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合その翌日)
年末年始(12/29−1/3)
展示入替時

TEL
072-772-7447
FAX
072-772-5558
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

常設展
一般 200円
大学・高校生 150円
小・中学生 100円

企画展
別料金になります。
※20人以上の団体は各2割引となります

所在地
〒664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20

アクセス

  • 阪急伊丹駅より徒歩北東へ9分
  • JR伊丹駅より徒歩北西へ9分
  • 伊丹市バス・阪急バス「伊丹本町停留所」より徒歩北へ3分
  • 伊丹空港より
    ・伊丹市バス25番系統で「宮ノ前停留所」下車(所要時間約25分)
    ・タクシーで約15分(1,800円程度)

伊丹市立美術館 展示品

  • オノレ・ドーミエ「ドン・キホーテとサンチョ・パンサ」(油彩)
  • オノレ・ドーミエ 「ラタポワール」(彫刻)
  • ジェイムズ・ギルレイ「プラムプディング、危うし」(エッチング)
  • ウィリアム・ホガース「放蕩者一代記」(エッチング)
  • フランシスコ・デ・ゴヤ「戦争の惨禍」(連作版画)
  • ポール・ガヴァルニ「パリの学生たち 9」(リトグラフ)
  • ポール・ガヴァルニ「さあ、夜食だ!誰が出してくれるの?」(リトグラフ)
  • ジェイムズ・アンソール「キリストの誘惑」(油彩)
  • ジェイムズ・アンソール「キリストの生涯の情景32点組」(連作版画)
  • ラウル・デュフィ「海の女神」(油彩)

展示画家(伊丹市立美術館)