箱根写真美術館

箱根写真美術館は箱根に生まれ育った写真家、遠藤桂の作品を展示している私設美術館。2002年に開館。

箱根・強羅の自然の中、ひっそり静かに佇む小美術館で、モンブランの頂をイメージしたシャープな外観と天然檜を使用した温かみのあるギャラリー。

常設展示している四季折々の美しい富士山作品、箱根の春夏秋冬を撮った写真、年代物の写真機材を展示するほか、2階ギャラリーでは国内外の新進写真家による企画展も開催。また写真教室を行っている。

ちょっとお外で箱根の自然、鳥の声や風の匂いを感じながら美味しいもので、ほっと一息、小さな美術館の小さなカフェ「プレジール・ドゥ・ルフ」が併設されている。

名称
箱根写真美術館(はこねしゃしんびじゅつかん)
開館時間
10:00-17:00
休館日

火曜日(祝日を除く)
ほか展示入替等による臨時休業あり

TEL
0460-82-2717
FAX
0460-82-2717
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 500円 / 小人 300円 / 6歳以下 無料
★記念ポストカード付き

所在地
〒250-0408
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-432

アクセス

電車

  • 箱根登山鉄道「強羅駅」よりケーブルカー沿い上る。徒歩5分
  • 箱根登山鉄道ケーブルカー「公園下駅」下車すぐ

  • 東名御殿場I.C.乙女峠、仙石原経由 強羅まで30分
  • 小田原厚木道路経由 小田原西I.C.から箱根湯本、宮ノ下経由強羅まで30分

駐車場のご用意はございません。強羅公園有料駐車場から徒歩でご来館下さい。

箱根写真美術館 展示品

写真家・遠藤桂の作品や年代物の写真機材を展示している。

展示画家(箱根写真美術館)