エンバ中国近代美術館

エンバ中国近代美術館(Emba Museum of Chinese Modern Art)は、1980年に兵庫県芦屋市奥池町に設立された美術館である。

エンバ中国近代美術館 2F通路

収蔵品の基礎は実業家植野藤次郎氏のコレクションで、近代と現代中国の景徳鎮などの陶磁器刺繍絵画工芸品が中心にその数1万点以上。特に清代の刺繍3000点のコレクションは、中国国外では最大の収蔵規模を誇る。

美術館の建物は植野氏の旧大邸宅を使用しており、六甲山地の中、瀬戸内海国立公園エリアにある。 敷地内にある「芦屋奥池倶楽部」には、陶芸教室、テニスコート等の施設がある。

エンバ中国近代美術館
名称
エンバ中国近代美術館(えんばちゅうごくきんだいびじゅつかん)
開館時間
10:00−16:00
休館日

火曜日

TEL
0797-38-0021
FAX
0797-32-2797
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 500円
高大生 300円
小中生 100円
65歳以上 400円

所在地
〒659-0003
兵庫県芦屋市奥池町12-1

アクセス

  • JR「芦屋駅」下車 南出口より
  • 阪急「芦屋川駅」下車、北側バス停より
  • 阪神「芦屋駅」下車、北側(芦屋川沿い、芦屋警察前)バス停より

阪急バス[有馬行]または[芦屋ハイランド行]バスに乗車 「奥池」で下車

エンバ中国近代美術館 展示品

  • 彩絵蓮花図磁皿(景徳鎮窯、咸豊底款)
  • 彩絵美人図方形磁瓶(景徳鎮窯、王錫良作)
  • 青花染付葡萄葉水魚図磁壺(秦錫麟作)
  • 彩絵樹下人物図磁瓶(景徳鎮窯)
  • 廣彩鳥牡丹図磁瓶(潮州彩磁総廠作)
  • 彩絵樹石人物図磁瓶(景徳鎮窯)
  • 彩絵人物画磁板(王大凡作)
  • 彩絵人物画磁板(王歩作)
  • 蘇州両面刺繍六曲屏風