尼崎市総合文化センター

尼崎市総合文化センターは、兵庫県尼崎市にある複合文化施設。美術・音楽・演劇等芸術文化の拠点となる施設として1975年に開館した。

建物は、美術館や文化教室の役割をもつ文化棟と、音楽・演劇公演の会場となるホール棟で構成される。関西二期会の活動拠点。

アルカイックホールは音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれているほか、オーストラリアのシドニー・オペラハウスとの友好ホール提携も結んでいる。

施設

文化棟

美術ホール(5階ホール・4階ホール)、ギャラリーアルカイック、尼崎市立地域研究史料館、宴会場など

ホール棟

アルカイックホール(2030名収容の大ホール)、アルカイックホール・オクト(650~804名収容の中ホール・コンピューター制御により、壁や床、客席を移動させることができる可変型ホール)、アルカイックホール・ミニ(250名収容の小ホール)、リハーサル室、練習室

ホテル棟

客室185室・宴会場16室

文化教室

常設講座や定期講座、短期講座など文化教室を多数開催していて、内容も洋舞・邦舞、洋楽・邦楽、美術・工芸、いけばな・茶道、茶(永皎流)、ルーセントフラワー、英会話、俳句と幅広く充実している。

常設講座の美術・工芸には、書道、細字 暮らしの書、日本画、俳画、水墨画、洋画、パステル画、児童画、陶芸、仏像彫刻の講座が行われている。

また、発表会・作品展が年数回開催され、常設講座受講生の発表の場として行われる。

名称
尼崎市総合文化センター(あまがさきしそうごうぶんかせんたー)
開館時間
午前9時から午後8時まで(日曜日は午後6時まで)
休館日

毎週火曜日、年末年始、お盆期間

TEL
06-6487-0800
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
所在地
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-16

アクセス

電車・バス

・阪神電車で、梅田から7分、大阪難波から20分、三宮から22分
阪神尼崎駅より北東に立体遊歩道で徒歩約5分
・JR尼崎駅より自動車で約6分
市バス-南側4番のりば23系統「総合文化センター」下車すぐ
・阪急塚口駅より 市バス-13系統「昭和通」下車 徒歩約5分
・阪急園田駅より 市バス-11・22・23系統「総合文化センター」下車すぐ
・阪急武庫之荘駅より 市バス-15・43系統「昭和通」下車 徒歩約5分
・阪神バス 「尼崎総合文化センター」下車すぐ

自動車

・名神高速道路 尼崎インターチェンジより約7分
・阪神高速道路 神戸線
大阪方面「尼崎東出口」より約7分
神戸方面「尼崎西出口」より約11分
・阪神高速道路 湾岸線
大阪方面「中島出口」より約11分
神戸方面「尼崎東海岸出口」より約10分

駐車場

駐車料金 30分ごとに200円(164台) 高さ制限2.2m
営業時間 8:30~21:00(ホールに催物がある場合22:00まで)