三甲美術館

百々ヶ峰の南麓にあり、鵜飼大橋(長良川)の北西約200mにある三甲美術館。

オーギュスト・ルノワールマルク・シャガール梅原龍三郎をはじめとする、著名作家の油彩・日本画・彫塑・陶磁器・工芸品等幅広いジャンルの美術品を展示している。

また、別名「沙羅双樹の館」といわれるように沙羅双樹(サラソウジュ)の美術館としても広く知られ、開花時期である毎年6月中旬~下旬には琵琶の演奏会も催され、多くの人で賑わう。

入館料には飲み物代が含まれ、コーヒー・紅茶・抹茶などの呈茶サービスがある。

名称
三甲美術館(さんこうびじゅつかん)
開館時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日

毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合は開館、翌日休館)

TEL
058-295-3535
FAX
058-232-5130
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 1,200円
高・大学生 800円
小・中学生 600円
*各お飲みもの付

所在地
〒502-0071
岐阜県岐阜市長良福土山3535

アクセス

【交通機関をご利用の場合】
JR・名鉄「岐阜駅」から岐阜バス「N41おぶさ」行(約25分 片道200円)「サンライフ岐阜前」下車、徒歩5分

【お車でお越しの場合】
JR岐阜駅より車で15分
新幹線岐阜羽島駅より車で45分
名神岐阜羽島インターより車で50分
東海北陸自動車道関インターより30分

駐車場 無料(一般車約80台収容・大型バスも可)

三甲美術館 展示品

絵画

オーギュスト・ルノワール《坐せる浴女》
オーギュスト・ルノワール《裸婦》
岸田劉生《村娘於松の弟像》
橋本閑雪《瑞禽》
藤田嗣治《展覧会を見る四人の娘》
福田平八郎《初日の出》
林武《バラ》
杉山寧《アンスリウム》
東郷青児《巴里風景》

陶磁器

道入ノンコウ 赤茶碗 銘多福
了入 赤黒一双茶碗

展示画家(三甲美術館)