加藤栄三・東一記念美術館

加藤栄三・東一記念美術館(Kato Eizo・Toichi Memorial Art Museum)は、岐阜公園内にある岐阜市歴史博物館分館の美術館である。

1991年(平成3年)5月11日に財団法人により開館。1994年に岐阜市に移管され、歴史博物館の分館となった。

岐阜市出身の画家、加藤栄三・東一兄弟の偉業を讃え、創建された美術館で、両画伯の作品を多く収蔵している。

地域の美術の普及、文化の振興の役割も果たしている。建物は漆喰の白壁と平板瓦の屋根が特徴的で、金華山の緑とよく調和している。

加藤栄三・東一記念美術館
名称
加藤栄三・東一記念美術館(かとうえいぞうとういちきねんびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合その翌日)
祝日の翌日、年末年始(12月28日−1月3日)

TEL
058-264-6410
FAX
058-264-6410
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 300円 (240円)
小中生 150円 (90円)
※( )内は20名以上の団体割引料金

所在地
〒500-8003
岐阜県岐阜市大宮町1-46 岐阜公園内

アクセス

路線バス
JR岐阜駅・名鉄岐阜駅のどちらからも、岐阜バスの長良方面行きに乗車し、「岐阜公園歴史博物館前」で下車してください。(駅前バス停から15分)

新幹線
東京 - 名古屋 - 岐阜 (2時間30分)
大阪 - 名古屋 - 岐阜 (1時間30分)


東京IC - 岐阜各務原IC - 岐阜(5時間30分)
豊中IC - 岐阜各務原IC - 岐阜(3時間30分)
岐阜公園内

加藤栄三・東一記念美術館 展示品

  • 加藤栄三 《フィレンツェの夜明け》
  • 加藤栄三 《鵜飼(総がらみ)》
  • 加藤栄三 《BANTING(牛)》
  • 加藤栄三 《雨後》
  • 加藤東一 《砂丘》(日展特選)
  • 加藤東一 《女人》(日本芸術院賞)
  • 加藤東一 《達陀》
  • 加藤東一 《留白》

展示画家(加藤栄三・東一記念美術館)