掛川市二の丸美術館

掛川市二の丸美術館は、たばこ道具などの美術工芸品近代日本画を展示している美術館。日本で最初に本格木造復元された掛川城天守閣が建つ掛川城公園内にある。平成10年に開館。

コレクションは、たばこ道具、印籠、刀装具、金工品、書画などの美術工芸品が2,300点余りで、なかでもたばこ道具は秀逸な作品が数多く収集されている。

また横山大観東山魁夷などの日本近代絵画や、掛川市出身の戦没画学生桑原喜八郎の遺作など郷土で活躍した人々の作品などを公開している。年7回程度収蔵品を中心として企画展を開催している。

名称
掛川市二の丸美術館(かけがわしにのまるびじゅつかん)
開館時間
午前9時から午後5時まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合は開館)
祝日の翌日
年末年始、臨時休館日

TEL
0537-62-2061
FAX
0537-62-2062
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 200円
小・中学生 100円

所在地
〒436-0079
静岡県掛川市掛川1142-1

アクセス

・掛川駅から徒歩10分
・東名高速道路掛川I.C.から車で10分
・掛川バイパス西郷I.C.から車で10分

掛川市二の丸美術館 展示品

たばこ道具、印籠、刀装具、書画などの美術工芸品と近代日本画を展示している。

展示画家(掛川市二の丸美術館)