ビュフェ美術館

ビュフェ美術館クレマチスの丘)は静岡県長泉町クレマチスの丘(スルガ平)にあるベルナール・ビュフェの作品を展示している美術館。1973年11月25日に開館。

建築設計は菊竹清訓。ビュフェの黒い線を連想させる中央部分の三角形の建物の白壁には、ビュフェのサインが描かれ、現代の美術館ならではデザインとなっている。

ビュフェのモノクロームの色調の初期作品から、各年代の代表作まで約2000点(油彩・水彩・デッサンなど約500点、その他版画など1500点以上)を所蔵・展示。

また、1988年には新館を増設。1996年に版画館が開館。ビュフェのドライポイント(銅版画)、リトグラフ、水彩画、デッサン、画家の本やポスターなどを展示している。1999年には、ビュフェこども美術館を開設。

ベルナール・ビュフェ

ベルナール・ビュフェ(Bernard Buffet、1928年 -1999年)は、20世紀のフランスの画家である。ビュフェ(「ビュッフェ」と表記する場合もある)は、第二次大戦後の具象絵画の代表的な作家である。

1943年パリ国立高等芸術学校に入学。20歳の時、パリで最も権威のある新人賞を受賞。この頃から天才画家として有名であった。

硬質で鋭く太い、針金のような輪郭線、モノトーンに近い色彩を特色とする、独自の様式を築き、その画面には人物の不安げな表情などとあいまって、第二次大戦後の作者の不安で荒涼とした心象風景が表されている。

女性像のモデルは多くの場合、妻のアナベルである。油彩画のみならず、優れた版画も多く制作している。1971年、43歳の時にレジオン・ドヌール勲章を受章。46歳でアカデミー・フランセーズ会員となる。

ビュフェ美術館
名称
ビュフェ美術館(びゅふぇびじゅつかん)
開館時間
10:00-18:00 (4-8月)
10:00-17:00 (2-3月、9-10月)
10:00-16:30 (11-1月)
休館日

水曜日(祝日の場合は、その翌日)
12月26日−1月7日

TEL
055-986-1300
FAX
055-987-5511
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 1,000円(900円)
高・大学生 500円(250円)
小・中学生 無料(特別企画展を除く)
※( )内は20名様以上割引

所在地
〒411-0931
静岡県長泉町クレマチスの丘(スルガ平)515-57

アクセス

電車・バス
JR「三島駅」南口3番乗り場より富士急行三島バス「駿河平行き」で「クレマチスの丘」下車(JR「三島駅」北口より無料シャトルバスあり)


東名「裾野I.C」より南へ約10km
東名「沼津I.C」より北へ約5Km

ビュフェ美術館 展示品

  • ベルナール・ビュフェ《キリストの復活》
  • ベルナール・ビュフェ《キリストの笞刑》
  • ベルナール・ビュフェ《アナベル夫人》

ビュフェのモノクロームの色調の初期作品から、各年代の代表作まで約2000点(油彩・水彩・デッサンなど約500点、その他版画など1500点以上)を展示している。

展示画家(ビュフェ美術館)