サントリーミュージアム[天保山]

サントリーミュージアム[天保山]は、大阪市港区の天保山ハーバービレッジにある美術館。1994年11月3日、サントリーの創業90周年事業によって開設された。

サントリーミュージアム[天保山]

東京のサントリー美術館が日本古来の美術・工芸品を収集しているのに対して、モネボナールロートレックミュシャカッサンドルホックニーの作品や世界各国の秀作ポスターなど、近現代美術の収集・展示を行っている。

建築設計は安藤忠雄。映像美術の展示施設として20×28mのIMAXスクリーンを擁する世界最大級の立体映像3D)劇場「アイマックスシアター」がある。

サントリーミュージアム[天保山]
名称
サントリーミュージアム[天保山](さんとりーみゅーじあむてんぽうざん)
開館時間
ギャラリー:10:30-19:30
アイマックスシアター:11:00-20:00(最終上映は19:00)
休館日

月曜日
※その他、臨時休館日・臨時営業日があります。

TEL
06-6577-0001
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

ギャラリー
大人 1,000円
高・大学生、シニア(60歳以上)700円
小中学生 無料

アイマックスシアター(1作品)
大人 1,000円
高・大学生、シニア(60歳以上)700円
小中学生 500円

所在地
〒552-0022
大阪府大阪市港区海岸通1-5-10

アクセス

  • 大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」徒歩約5分
  • 阪神高速道路 大阪港線・湾岸線 天保山出入口 約5分

サントリーミュージアム[天保山] 展示品

モネやボナール、ロートレック、ミュシャ、カッサンドル、ホックニーの作品や世界各国の秀作ポスターなど、近現代美術の収集・展示

展示画家(サントリーミュージアム[天保山])