荒川版画美術館

荒川版画美術館は北海道標津郡中標津町にある古いサイロを再利用した小さな美術館。2001年11月3日開館。サイロの上部を使った円柱の2つのギャラリー、それをつなぐように木造のギャラリー兼ロビーを備える。

中標津ゆかりの木版画家である「松本五郎」、中標津町在住の「細見浩」、「根本茂男」の版画作品が展示されている。

名称
荒川版画美術館(あらかわはんがびじゅつかん)
開館時間
10:00−17:00
休館日

木曜日

TEL
01537-3-7151
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

無料

所在地
〒086-1273
北海道標津郡中標津町字俣落2000-2

アクセス

中標津町交通センターから車で20分(19km)

荒川版画美術館 展示品

中標津ゆかりの木版画家である「松本五郎」、中標津町在住の「細見浩」、「根本茂男」の版画作品を展示。