稲沢市荻須記念美術館

稲沢市荻須記念美術館(いなざわしおぎすきねんびじゅつかん)は稲沢公園内にある、パリの詩情が漂う荻須高徳の作品を展示している美術館。生前に荻須が稲沢市に寄贈した作品を中心に常設展示しているほか、特別展や企画展が開催される。

収蔵品は油彩画26点、水彩画8点、デッサン19点、ペン素描48点、リトグラフ86点、銅版画1点、タピスリー2点の計190点。また荻須がパリで使用していたアトリエを復元し展示公開している。

名称
稲沢市荻須記念美術館(いなざわしおぎのきねんびじゅつかん)
開館時間
9:30−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始(12月29日−1月3日)、はだか祭の日(旧暦正月13日)

TEL
0587-23-3300
FAX
0587-23-3302
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 310(240)円
高大生 210(160)円
小中生 50(40)円
※( )内は団体割引料金
※特別展は別料金

所在地
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365-8

アクセス

●名鉄本線「国府宮」駅より車で5分
●JR東海道本線「稲沢」駅より車で10分

稲沢市荻須記念美術館 展示品

  • 荻須高徳「果物屋」
  • 荻須高徳「シャルルの肖像」
  • 荻須高徳「サン・メダール通り」
  • 荻須高徳「僧院の並木」
  • 荻須高徳「モンマルトルの店」
  • 荻須高徳「メニルモンタン」
  • 荻須高徳「オー・ボン・ヴィヴァン」

展示画家(稲沢市荻須記念美術館)