中村キース・へリング美術館

中村キース・へリング美術館は山梨県北杜市、八ヶ岳南面の裾野、小淵沢の森の中にあるキース・ヘリングの作品を展示している美術館。

「キース・へリングの世界~混沌から希望へ~」をテーマにキース・ヘリングのみをコレクションとする世界で唯一つの美術館。中村和男という個人によって開設された。

建物は日本建築大賞など多くの賞を受賞している。建築設計は北川原温

キース・ヘリング

キース・へリング(Keith Haring、1958年 - 1990年)はアメリカの画家である。ストリートアートの先駆者とも呼べる画家で、1980年代アメリカの代表的芸術家として知られる。

シンプルな線と色とで構成された彼の絵は日本でも人気があり、キースの作品をプリントしたTシャツがユニクロなどから販売されるなど広く知られている。

1980年にニューヨークの地下鉄構内で使用されていない広告掲示板に黒い紙を張り、その上にチョークで絵を描くというサブウェイ・ドローイングと呼ばれる活動を始めた。

そのシンプルな線でリズミカルに書かれた絵はニューヨークの通勤客の間で評判となり、キースの名が知られるようになった。ニューヨークの画商トニー・シャフラジの支持もあって、数回の個展を開催して知名度を上げる。

その後、ニューヨークのマンハッタン、シドニー、メルボルン、リオデジャネイロ、アムステルダム、パリなどで壁画を製作するなど公共空間での活動を多く行なった。ベルリンでは、ベルリンの壁の有名なチャーリー検問所の壁に絵を書いている。

中村キース・ヘリング美術館
名称
中村キース・へリング美術館(なかむらきーすへりんぐびじゅつかん)
開館時間
10:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

火曜日(祝日の場合は翌日)

TEL
0551-36-8712
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 1,000円
大学生・シニア 800円
小中高生 600円

所在地
〒408-0044
山梨県北杜市小淵沢町10249-7

アクセス

電車
JR「小淵沢駅」下車、タクシーで8分


中央自動車道「小淵沢I.C」から約6分

中村キース・へリング美術館 展示品

キース・ヘリングの作品を展示している。

展示画家(中村キース・へリング美術館)