名古屋ボストン美術館

名古屋ボストン美術館(Nagoya/Boston Museum of Fine Arts)は、愛知県名古屋市中区金山に所在する美術館。アメリカのボストン美術館の姉妹館。1999年に開館。

名古屋ボストン美術館自身は資料の収集・保有はせず、展示資料はすべてボストン美術館から借り受けるシステムとなっている。

美術館は金山駅前の金山南ビルの2フロアを使用。開館からしばらくは上のフロアを古代オリエント美術の常設展としていたが現在は廃止し、企画展用のスペース「オープンギャラリー」となっている

ボストン美術館

ボストン美術館(Museum of Fine Arts, Boston) は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン市にある、世界有数の規模をもつ美術館である。1876年に開館した。

所蔵品は50万点を数え、「古代」、「ヨーロッパ」、「アジア、オセアニア、アフリカ」、「アメリカ」、「現代」、「版画、素描、写真」、「染織、衣装」および「楽器」の8部門に分かれる。エジプト美術、フランス印象派絵画などが特に充実している。

名古屋ボストン美術館
名称
名古屋ボストン美術館(なごやぼすとんびじゅつかん)
開館時間
10:00−19:00(平日)
10:00−17:00(土日祝日)
※入館は閉館の30分前まで
休館日

月曜日(祝祭日、振替休日の場合は、その翌日)
年末年始

TEL
052-684-0101
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 1,200円(1,000円)
シルバー・学生 900円(700円)
小・中学生 無料
※( )内は前売券及び団体(20名以上)割引料金

所在地
〒460-0023
愛知県名古屋市中区金山町1-1-1

アクセス

JR東海道・中央線、地下鉄名城線、名鉄名古屋本線「金山駅」下車、南出口まえ