名都美術館

名都美術館(めいとびじゅつかん)は、愛知県愛知郡長久手町にある私立美術館。当初は名古屋市中区にあったが1992年(平成4年)に現在地へ移転した。

収蔵品は近現代の日本画が中心。特に美人画のコレクションは「美人画の三巨匠」と呼ばれる上村松園鏑木清方伊東深水の美しく気品ある作品が充実。

また、横山大観川合玉堂から平山郁夫など、明治・大正・昭和・平成の日本画を代表する画家の作品を所蔵しており、近代以降の日本画のながれを概観することができる。

名称
名都美術館(めいとびじゅつかん)
開館時間
10:00−17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日、夏季、年末年始、展示替期間

TEL
0561-62-8884
FAX
0561-62-7411
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般600(540)円、大学生300(270)円、中高生150(135)円、小学生以下無料、身障者手帳をお持ちの方は無料・付添の方は半額※( )内は20名以上の団体割引料金※特別展は別途定めます

所在地
〒480-1116
愛知県愛知郡長久手町杁ケ池301

アクセス

地下鉄「藤ヶ丘」駅より東部丘陵線リニモ「杁ヶ池公園」下車、進行方向へ徒歩、東狭間交差点右折

「名古屋I.C.」を越えてから8本目の信号 東狭間交差点を右折、Shell石油の隣り駐車場は東狭間交差点から、美術館の前を通り過ぎた1つ目の筋を右折し、また1つ目の筋を右折して約100m直 進した美術館西裏
駐車場:50台

名都美術館 展示品

  • 伊東 深水「湯気」
  • 上村 松園「人生の花」
  • 鏑木 清方「初夏の化粧」
  • 横山 大観「天長地久」
  • 橋本 関雪「玄猿図」
  • 山口 華楊「叢原」

展示画家(名都美術館)