愛知県美術館

愛知県美術館のコレクションの中心をなすのは国内外の20世紀美術です。

ピカソマティスクリムトクレーなどから今日まで、20世紀の美術動向をたどるにふさわしく、また美術の現在を示していくことのできるコレクションが展示されています。

国内でも、梅原龍三郎安井曾太郎横山大観菱田春草など、国内外の20世紀美術を中心に収蔵されています。

また浦上玉堂与謝蕪村などの江戸絵画、小川芋銭熊谷守一などの近代日本絵画、更には陶磁器・仏教彫刻・考古遺物など、重要文化財6点を含む約3000点を寄贈され、今や20世紀美術に留まらず、古今東西を網羅する総合美術館となっています。

愛知県美術館
名称
愛知県美術館(あいちけんびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:00
金曜日は20時まで
(入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)
年末年始(12月28日から1月3日まで)
および展示替え等による整理期間

TEL
052-971-5511
FAX
052-971-5604
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

所蔵作品展
一般 500円(400円)
高校・大学生 300円(240円)
中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金

企画展
展覧会ごとに定めます。

所在地
〒461-8525
愛知県名古屋市東区東桜1-13-2〔愛知芸術文化センター10階〕

アクセス

  • 地下鉄東山線・名城線「栄」駅、名鉄瀬戸線「栄町」駅下車。オアシス21を経由し徒歩3分。
    (オアシス21地下階連絡通路が愛知芸術文化センター地下2階に接続、オアシス21地上階はセンター2階に接続しています。エレベーターで10階にお上がりください。)
  • 有料駐車場あり(愛知芸術文化センター地下)

愛知県美術館 展示品

西洋画

  • アンディ・ウォーホル 《レディース・アンド・ジェントルメン》
  • ジャック・ヴィヨン 《存在》
  • ヴュイヤール 《窓辺の女》
  • マックス・エルンスト 《ポーランドの騎士》
  • ジョージア・オキーフ - 《抽象 第6番》
  • エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー 《グラスのある静物》
  • フランティシェク・クプカ 《灰色と金色の展開》
  • グスタフ・クリムト 《人生は戦いなり(黄金の騎士)》
  • パウル・クレー 《女の館》 《蛾の踊り》
  • ジム・ダイン 《芝刈機》
  • アントニ・タピエス 《コンポジション》
  • ジャン・デュビュッフェ 《二人の脱走兵》
  • ラウル・デュフィ 《サンタドレスの浜辺》
  • ポール・デルヴォー 《こだま》
  • ニコラ・ド・スタール 《コンポジション》
  • ベン・ニコルソン 《1933(スペインの絵葉書のあるコラージュ)》
  • ジャーコモ・バッラ 《太陽の前を通過する水星(習作)》
  • ライオネル・ファイニンガー 《夕暮れの海I》
  • ルーチョ・フォンターナ 《空間概念》
  • サム・フランシス 《消失に向かう地点の青》
  • パブロ・ピカソ 《青い肩かけの女》
  • ピエール・ボナール 《子供と猫》《にぎやかな風景》c
  • アンリ・マティス 《待つ》
  • マルケ 《ノートルダムの後陣》
  • ジョアン・ミロ 《絵画》
  • アメデオ・モディリアーニ 《カリアティード》
  • アド・ラインハート 《No.114》
  • モーリス・ルイス 《デルタ・ミュー》
  • フランク・ステラ 《リヴァー・オブ・ポンズ IV》

日本洋画

  • 浅井忠 《八王子付近の街》
  • 梅原龍三郎 《横臥裸婦》
  • 岸田劉生 《高須光治君之肖像》
  • 黒田清輝 《暖き日》
  • 小出楢重 《蔬菜静物》
  • 古賀春江 《夏山》
  • 須田国太郎 - 木村定三コレクション含め13件
  • 高橋由一 《不忍池》
  • 中村彝 《少女裸像》
  • 長谷川利行 《酒売場》
  • 藤田嗣治 《青衣の女》
  • 安井曾太郎 《承徳喇嘛廟》

日本画

  • 伊東深水 《大島の黎明》
  • 浦上玉堂 《閣日薇陰図》《雲山模糊図》《高下数家図》《月晴山更静独安平遠図》《山紅於染図(重文)》《秋色半分図(重文)》《酔雲醒月図(重文)》《山水図(重文)》《五言絶句(重文)》
  • 小川芋銭 《カイツブリの雛とカッパ 》
  • 川合玉堂 《湖畔晩帰》
  • 熊谷守一 《漁村》他に木村定三コレクション含め71件
  • 小林古径 《洗濯場》 その1・その2
  • 竹内栖鳳 《狐狸図》
  • 土田麦僊 《春昼図》
  • 富岡鉄斎 《虎僊育虎子図》《暁山雲図》
  • 速水御舟 《西郊小景》
  • 東山魁夷 《雪の山郷》
  • 菱田春草 《紅葉山水》
  • 前田青邨 《朝鮮五題 水汲 》
  • 村上華岳 《散華》《草と虫図》
  • 安田靫彦 《月の兎》
  • 山本丘人 《幻雪》
  • 横山大観 《飛泉》
  • 与謝蕪村 《盆踊り図》《富嶽列松図(重文)》

陶磁器

  • 長次郎作 - 黒楽 筒茶碗 銘《苔清水》
  • 志野茶碗(桃山時代) 銘《鵬》
  • 黒織部茶碗(桃山時代) 銘《菱餅》

その他

  • 紺紙銀字華厳経(東大寺二月堂焼経)
  • ジョルジュ・ミンヌ 《聖遺物箱を担ぐ少年》
  • オーギュスト・ロダン 《歩く人》
  • エルンスト・バルラッハ 《忘我》
  • ヴィルヘルム・レームブルック 《立ち上がる青年》
  • ケーテ・コルヴィッツ 《恋人たちII》
  • ハンス・アルプ 《森》

展示画家(愛知県美術館)