田部美術館

田部美術館は島根県松江市にある美術館。1979年11月3日に開館した。

衆議院議員・島根新聞社社長・島根県知事を務めた田部長右衛門により財団法人として設立された。設立時に田部長右衛門から寄贈された田部家伝来の茶道関連の美術品がコレクションの核となっている。

館は美観地区塩見繩手に立地し、通りからは外構えの武家長屋門しか見えない。門をくぐると1979年に竣工した菊竹清訓設計による本館が現れる。館内には喫茶室があり抹茶の接待を受けることできる。

田部美術館
名称
田部美術館(たなべびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝祭日の場合は開館)
年末年始(12/29−1/1)
展示替のための臨時休館あり

TEL
0852-26-2211
FAX
0852-22-9130
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 600円(500円)
大学・高校生 400円(300円)
中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体割引
※特別展の場合は別途料金となります。

所在地
〒690-0888
島根県松江市北堀町310-5

アクセス

JR山陰本線「松江駅」から一畑バス、松江ウォーカーあるいは恵曇(えとも)方面行、または松江市営バスレイクラインループバスで「小泉八雲記念館前」下車すぐ

田部美術館 展示品

茶道具など茶道美術中心の展示をしている。

  • 青井戸茶碗「秋埜」

展示画家(田部美術館)