湯前まんが美術館

湯前まんが美術館は熊本県湯前町にある美術館で、同町出身の政治漫画家那須良輔の作品が展示されている。1992年11月に開館。

常設展示室では、那須の政治漫画、水彩画、似顔絵などを入替えしながら展示。特別展示室では、美術展、郷土資料展などを開催している。

建物は、木造二階建てで、5棟にわかれた東の2棟が公民館、西の3棟が美術館となっている。外観は、この地方に伝わる郷土玩具「きじ馬」が群れる姿をイメージしたもので、ユニークなデザインとなっている。

那須 良輔

那須 良輔(なす りょうすけ、1913 - 1989)は湯前町下染田生まれ。平成元年逝去。戦後、毎日新聞紙上を中心に生涯を政治風刺一筋に生きた反骨の漫画家。

政治に対する怒りをバネに、すぐれたデッサンで時の政治家の似顔絵を特徴たっぷりに描きながら、それぞれの時代の政治や社会事象を痛烈に風刺した。また、釣りや自然を題材にした随筆も多く、広く文化人として知られていた。

名称
湯前まんが美術館(ゆのまえまんがびじゅつかん)
開館時間
9:30−17:30 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

年末年始

TEL
0966-43-2050
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般・高大生 300円
小中生 100円
※団体割引有り(20名以上)

所在地
〒868-0600
熊本県球磨郡湯前町1834-1

アクセス

九州自動車道 人吉I.Cから国道219号線を湯前町へ約35分
くま川鉄道「湯前駅」からすぐ

湯前まんが美術館 展示品

那須良輔の政治漫画、水彩画、似顔絵