砺波市美術館

砺波市美術館は、砺波チューリップ公園に隣接した敷地にあり、砺波市の文化ゾーンの一角を構成している美術館。郷土にゆかりのある作家作品、日本の住空間を具現する工芸作品、国際的に評価のある写真作品を収集・展示している。平成9年に開館。

展示室には、大規模な展覧会の開催が可能な「企画展示室」、美術館が収集する郷土作家作品、世界の写真作品、優れた日本の工芸作品を展示する「常設展示室」、広く一般の作品を展示する「市民ギャラリー」がある。

名称
砺波市美術館(となみしびじゅつかん)
開館時間
10時~18時
休館日

月曜日(祝日・休日の場合は開館)
年末年始(12/29~1/3)
展示替えによる臨時休館

TEL
0763-32-1001
FAX
0763-32-6361
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

常設展
一般 200円 / 65歳以上 160円 / 小中高生 100円

企画展
展覧会により観覧料が異なります。

所在地
〒939-1383
富山県砺波市高道145-1

アクセス

JR北陸本線「高岡駅」乗換、JR城端線「砺波駅」下車、徒歩15分
北陸自動車道「砺波IC」から車で5分
駐車場あり

砺波市美術館 展示品

郷土にゆかりのある作家作品、日本の住空間を具現する工芸作品、国際的に評価のある写真作品を展示している。