高松市塩江美術館

高松市塩江美術館は、ホタルと文化の里公園内にある美術館。2005年の市町合併により本市で2館目の美術館として新たにスタート。

常設展示室での塩江町出身の洋画家熊野俊一の作品展をはじめ、企画展示室やホールでは地元作家を取り上げた企画展や貸し館による個展、グループ展などを開催。

隣接する運動公園も合わせた敷地内では、春は花見、初夏にはホタル水路での蛍観察、8月には温泉祭りの花火見学、秋は紅葉、冬は雪景色と展示以外でも四季折々様々なかたちで楽しむことができる。

名称
高松市塩江美術館(たかまつししおえびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日
年末年始

TEL
087-893-1800
FAX
087-893-1833
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 300円(240円)
高・大生 150円(120円)
小・中生 無料
※( )は20名以上の団体料金
※企画展は別途料金の場合あり

所在地
〒761-1611
香川県高松市塩江安原上602

アクセス

JR「高松駅」からことでんバス「塩江」行きで1時間、「塩江」下車、徒歩10分

高松市塩江美術館 展示品

塩江地区出身の洋画家、熊野俊一の油彩、デッサンなどの作品を展示。見事な色彩で描かれたヨーロッパの風景画を堪能できる。

展示画家(高松市塩江美術館)