坂のまち美術館

坂のまち美術館は、主におわら絵師・林秋路大沢昌助の作品を展示している美術館。平成11年に開館。

地域の伝統文化に密着した美術を愛する仲間たちによる手作りの美術館で、アート活動を通じて地域との交流を図り創造性あふれる情緒豊かな場作りをめざして造られた美術館となっている。

コレクションは現代洋画界を代表する大沢昌助の色とかたちの詩情漂う作品群。地元作家林秋路が一生涯をかけて描いた哀愁漂うおわら絵と版画など。

名称
坂のまち美術館(さかのまちびじゅつかん)
開館時間
午前10:00~午後5:00
休館日

展示替え期間
年末年始

TEL
076-455-0867
FAX
076-455-0867
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 500円
中学生以下 無料

所在地
〒939-2342
富山県富山市八尾町上新町2696

アクセス

JR北陸本線「富山」駅から八尾行きバスで約40分
JR高山線「越中八尾」駅からバスで約10分「曳山会館前」バス停下車、 同駅からタクシー約5分
北陸自動車道「富山IC」から車で約20分
富山空港からタクシー約15分

坂のまち美術館 展示品

洋画家大沢昌助、地元作家林秋路のおわら絵と版画などを展示している。