熊本市現代美術館

熊本市現代美術館は、熊本県熊本市にある市立の美術館。2002年10月12日に開館。

この美術館は市の中心市街地活性化の一環として、熊本市の目抜き通りである通町筋と上通との交差点に建つびぷれす熊日会館内に設けられた。同ビルには鶴屋百貨店の一部も入居するなど、熊本市きっての繁華街に立地している。

熊本県の画家である故井手宣通コレクションで有名。またジェームズ・タレルマリーナ・アブラモヴィッチ草間彌生宮島達男といった国際的に活躍する4人の現代美術家たちによるインスタレーション作品が館内に恒久的に展示されている。

名称
熊本市現代美術館(くまもとしげんだいびじゅつかん)
開館時間
10:00−20:00(展覧会入場は19:30まで)
休館日

火曜日(祝日は開館し、翌日休館)
年末年始(12月29日-1月3日)

TEL
096-278-7500
FAX
096-359-7892
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

館料は無料です。(企画展示室を除く)
ホームギャラリー(美術図書館)、キッズサロン(子供用遊び場)をはじめ、熊本市現代美術館のさまざまな機能が無料で利用できます。

企画展示室
展覧会の内容によって変わります。

所在地
〒860-0845
熊本県熊本市上通町2-3

アクセス

  • 美術館入口(びぷれす熊日会館3階)までは、通町筋電停又はバス停から徒歩1分です。電車通り側歩道から、エスカレーター又はエレベーターをご利用ください。
  • 「びぷれす熊日会館」の駐車場は、数に限りがあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

JR線

  • 熊本駅から市電またはバスで15分、通町筋下車
    新水前寺駅から市電またはバスで10分、通町筋下車

航空機

  • 熊本空港から空港バスで40分、通町筋下車

高速自動車道

  • 熊本インターから車又は高速バスで30分、通町筋下車

熊本市現代美術館 展示品

絵画

  • 蔵本朝美 《火口壁》
  • 松田澄夫 《静物》
  • 山口輝也 《うずくまる女》
  • 井手宣通 《関越道を行く》
  • 菊畑茂久馬 《天河16》
  • 田代順七 《阿蘇》
  • 千住ひろし 《ザ・フォールズ》
  • 黒木重雄 《Statement》
  • 坂田憲雄 《漁港の朝焼》
  • 芹川光行 《函に棲む影》
  • 板井榮雄 《腐ってゆく果実》
  • 横山博之 《アフガニスタン-マジャリシャリフ女学校》
  • 矢田道也 《形口》
  • 小山佐敏 《生命都市シリーズ 不思議な樹木》
  • 中西夏之 《4ツの始まり》
  • 堅山南風 《婦女観花之図》
  • 渕田安子 《母の像》
  • 李禹煥 《correspondance》

インスタレーション

  • 草間彌生 《早春の雨》
  • 宮島達男 《Opposite Vertical on Pillar,133651 Series》
  • 堀浩哉 《記憶するために/To remember》
  • 高嶺格 《God Bless America》
  • ジェームズ・タレル 《Milk Run Sky 2002》
  • マリーナ・アブラモヴィッチ 《Library for Human Use》

彫刻・立体

  • 斎藤義重 《トロウッド4》
  • 倉重光則 《不確定性正方形》
  • 吉村益信 《月・月 丹沢》

 

展示画家(熊本市現代美術館)