福野文化創造センター分館 喜知屋

明治時代に建てられた町屋建築を生かした生涯学習施設「喜知屋」は四季折々の風情を成す庭園と茶室を備えている。

二連続きの土蔵は美術館に改造し、市が所蔵する美術作品の常設展示を行っている。主に菅創吉長崎莫人印牧邦一の作品を年間を通して展示している。

名称
福野文化創造センター分館 喜知屋(ふくのぶんかそうぞうせんたーぶんかん きちや)
開館時間
13:00~17:00
休館日

火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始

TEL
0763-22-2024
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

入館料 100円(小中学生 無料)

所在地
〒939-1568
富山県南砺市福野1655

アクセス

JR城端線「福野」駅から徒歩7分
北陸自動車道「砺波IC」または「小矢部IC」より車で15分
駐車場あり

福野文化創造センター分館 喜知屋 展示品

菅創吉の作品205点、素画46点、長崎莫人の作品140点、印牧邦一の作品26点、県内出身作家20名の作品などを収蔵・展示している。

展示画家(福野文化創造センター分館 喜知屋)