茨城県近代美術館

茨城県近代美術館は、茨城県水戸市にある県立の美術館。建築家・吉村順三が設計した。1988年に開館。

茨城ゆかりの作家、横山大観小川芋銭中村彝をはじめ、日本と西洋の近代美術を中心に、さまざまな作品を収蔵・展示している。

また敷地内には、水戸出身の洋画家・中村彝の東京都新宿区下落合にあったアトリエを新築復元している。 内部では、彝の遺品や資料を展示し、無料公開している。

名称
茨城県近代美術館(いばらききんだいびじゅつかん)
開館時間
9:30−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
企画展開催中の毎週金曜日(休日の金曜日を除く)は20:00まで開館(入館19:30まで)
休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日−1月1日)

TEL
029-243-5111
FAX
029-243-9992
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般  300円(230円)
高大生 230円(170円)
小中生 170円(110円)

※( )内は20名以上の団体料金
※企画展は展覧会ごとに設定
※企画展をご覧のお客様は常設展が無料になります。
※土曜日は、高校生以下、入場無料です。(ただし夏季・冬季および学年末・学年始における長期休業日に当たる ときは除きます)

所在地
〒310-0851
茨城県水戸市千波町東久保666-1

アクセス

電車

  • 「上野駅」からJR常磐線スーパーひたちで65分、JR「水戸駅」下車、南口から徒歩15分
  • JR「水戸駅」北口8番乗り場からバスで5分「文 化センター入口」下車

高速バス

  • JR東京駅八重洲南口バスターミナルから、JR水戸駅北口まで110分
  • JR新宿駅新南口バスターミナルから、東京駅 八重洲南口を経由し、JR水戸駅南口まで150分

自動車

  • 常磐自動車道水戸インターからR50号バイパス経由、約20分
  • 北関東自動車道茨城町東イン ターから約15分。

駐車場
当館正面の「文化センター前駐車場」がご利用できます

茨城県近代美術館 展示品

茨城県近代美術館では、日本と西洋の近代美術を中心に、さまざまな作品をご紹介しています。

コレクションの対象は、茨城県ゆかりの作家や作品、日本の近代から現代に至る美術の流れが概観できる優品、そして日本の近代美術に影響を及ぼした海外の作家の作品に及んでいます。

日本画

竹内 栖鳳 「水郷」
村上 華岳 「山科春景」
菱田 春草 「林和靖」「落葉」
木村 武山 「熊野」「阿房劫火」
奥原 晴湖 「富貴飛燕・芙蓉翡翠」
小川 芋銭 「糸瓜と狗子」「長茄子と雛」「海島秋来」「湖上迷樹」「狐隊行」
冨田 溪仙 「長江鵜船」
小茂田 青樹 「乙艫帰帆」
下村 観山 「大原の露」

洋画

中村 彝 「カルピスの包み紙のある静物」「裸体」「雉子の静物」
クロード・モネ 「ポール=ドモアの洞窟」
オーギュスト・ルノワール 「マドモアゼル・フランソワ」
三岸 好太郎 「花」
黒田 清輝 「庭の雪」
熊岡 美彦 「緑衣」
岸田 劉生 「窓外夏景」
小出 楢重 「毛糸の束」
古賀 春江 「卓上静物」
佐伯 祐三 「コルドヌリ(靴屋)」
ギュスターヴ・クールベ 「フランシュ=コンテの谷オルナン付近」
カミーユ・ピサロ 「グルーエットの丘からの眺め、ポントワーズ」
シニャック、ポール 「パリのシテ島」
国吉 康雄 「二頭の牛」

展示画家(茨城県近代美術館)