南砺市立福光美術館

南砺市立福光美術館は、南砺市ゆかりの芸術家として、昭和20年から6年あまり当地に疎開、制作に励んだ版画家棟方志功、当地に在住し彫刻、陶芸で活躍した松村秀太郎の作品を中心に収蔵・展示している美術館。

閑静な森の中にあり、彫刻庭園や池に囲まれ、小鳥の鳴き声など自然景観に恵まれている。平成6年10月開館。

石崎光瑤の代表作「燦雨」、「雪」や、棟方志功の「二菩薩釈迦十大弟子」、「華狩頌」、松村秀太郎の「E氏像」、福光焼などの作品を常設展示。

また、棟方志功のゆかりから、版画を企画展示の一基軸としている。他に、ギャラリー・フォンタナなど一般利用できる展示空間を設けている。

名称
南砺市立福光美術館(なんとしりつふくみつびじゅつかん)
開館時間
9:00−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

火曜日
祝祭日の翌日
年末年始(12/29~1/3まで)
展示替え期間

TEL
0763-52-7576
FAX
0763-52-7515
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

常設展のみ
一般 300円
高大生 200円
中学生以下 無料

企画展はその都度定める

所在地
〒939-1626
富山県南砺市法林寺2010

アクセス

JR城端線「福光」駅からバス「川合田温泉」バス停下車、徒歩5分
駐車場あり(約50台)

南砺市立福光美術館 展示品

版画家 棟方志功、日本画家 石崎光瑤、彫刻・陶芸家 松村秀太郎らの受賞作・出品作や彫刻庭園などで展示している。

石崎光瑤「燦雨」
石崎光瑤「雪」
棟方志功「二菩薩釈迦十大弟子」
棟方志功「華狩頌」
松村秀太郎「E氏像」

展示画家(南砺市立福光美術館)