ウッドワン美術館

ウッドワン美術館(WOOD ONE MUSEUM OF ART)は広島県廿日市市吉和にある美術館である。1996年9月に開館。

財団法人ウッドワン美術館が運営している。住宅建材メーカーのウッドワンが所蔵する美術品の寄託を受け作品展示をしている。

コレクションは、近代日本絵画、マイセン磁器アール・ヌーヴォーガラス作品清代陶磁器薩摩焼の5つの分野を中心とする。

絵画のコレクションは、日本画では、横山大観竹内栖鳳上村松園ら伝統的な日本画の改新・進展に大きな役割を果たした物故作家の作品をはじめ、現代日本画壇で清新な歩みを続ける平山郁夫中島千波らの作品を収蔵。

また、洋画では、岡田三郎助藤田嗣治梅原龍三郎など、特に昭和戦前に活躍した作家のものを中心に収蔵している。

マイセン磁器では、マイセン磁器史上重要な意味を持つ《ウェリントン公爵戦勝記念食器セット》や、世界最大級の《色絵神話文双耳壺》 ( 総高 145cm) など、日本随一のマイセン・コレクションを常時展示。

アール・ヌーヴォーでは、ガラスの新しい技術開発に寄与し、芸術的表現を追求したエミール・ガレを中心に、ドームミュレール兄弟など、ナンシー派の作家の作品を収蔵・展示。

近代日本絵画約500点、マイセン磁器約100点、ガラス作品50点、その他を所蔵する。その他、ルノワールゴッホを所蔵する。

名称
ウッドワン美術館(うっどわんびじゅつかん)
開館時間
10:00−17:00
休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館。振替休日なし。)
臨時休館日(展示替えなどのため)
冬季休館日(12月中旬 - 3月下旬)

TEL
0828-40-3001
FAX
0829-40-3003
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料
  本館 マイセン館 全館共通
一般 900円(800円) 900円(800円) 1500円(1350円)
高大生 500円(400円) 500円(400円)  800円( 700円)

※( )内は10人以上の団体料金

所在地
〒738-0301
広島県廿日市市吉和4278

アクセス

中国自動車道「吉和I.C」より車で2分

ウッドワン美術館 展示品

洋画

  • ピエール=オーギュスト・ルノワール 《婦人習作》
  • ピエール=オーギュスト・ルノワール 《花かごを持つ女》
  • フィンセント・ファン・ゴッホ 《農婦》
  • 靉光 《ばら》
  • 青木繁 《漁夫晩帰》
  • 浅井忠 《農家(日傘のある風景)》
  • 岡田三郎助 《薔薇を持つ少女》
  • 鴨居玲 《サイコロ》
  • 岸田劉生 《毛糸肩掛せる麗子肖像》
  • 木原和敏 《偢》
  • 黒田清輝 《木かげ》
  • 小出楢重 《少女お梅の像》
  • 古賀春江 《花》
  • 佐伯祐三 《パリの裏街》
  • 高橋由一 《官軍が火を人吉に放つ図》
  • 智内兄助 《「美人図」》
  • 中村彝 《女》
  • 長谷川利行 《カフェ・オリエント内のスタンド》
  • 藤井勉 《新春》
  • 藤島武二 《女の顔》
  • 前田寛治 《少年の像》
  • 松本竣介 《顔》
  • 南薫造 《安浦風景》
  • 森本草介 《MORET》
  • 萬鐵五郎 《風景》

日本画家

  • 上村松園 《桜可里》
  • 金島桂華 《烏骨鶏》
  • 木村武山 《旭光照波》
  • 伝周文 《四季山水図》<重要文化財>
  • 竹内栖鳳 《雲龍》
  • 田渕俊夫 《歴(瑞竜寺)》
  • 富岡鉄斎 《西園雅集図》
  • 中島千波 《醍醐の桜》
  • 野村義照 《吉野桜》
  • 橋本雅邦 《紅葉白水図》
  • 橋本関雪 《雙白全寿図》
  • 速水御舟 《晩秋の桜》
  • 稗田一穂 《彌生》
  • 松尾敏男 《寒牡丹》
  • 円山応挙 《老松太藺鯉魚図》

マイセン磁器

  •  《色絵神話文双耳壺》色絵磁器
  •  《色絵シノアズリー文ティーポット》色絵磁器
  •  《色絵ルイ15世肖像文蓋付壺》色絵磁器
  •  《海神ネプチューン》色絵人形
  •  《野外の昼餐》色絵磁板

清代の中国陶磁器

  •  《青花纏枝文龍耳扁壺》
  •  《粉彩牡丹文瓶》
  •  《夾彩花文皿》
  •  《粉彩開光花鳥文瓶》

ガラス作品

  • エミール・ガレ 《薔薇文双耳扁壺》
  • エミール・ガレ 《百合文花瓶》
  • エミール・ガレ 《おだまき文花瓶》
  • エミール・ガレ 《ケシと大麦文花器》
  • エミール・ガレ 《蘭文花瓶》
  • エミール・ガレ 《海百合文花瓶》
  • フランス・バカラ社 《象のリキュール・セット》

 

展示画家(ウッドワン美術館)