高崎市美術館

高崎市美術館は、群馬県の高崎市が運営する市立の美術館。平成3年に開館。コレクションは山口薫福沢一郎鶴岡政男オノサト・トシノブら、高崎市にゆかりのある作家の作品が中心。

他にロダンの彫刻やミロピカソシャガールらの版画も収蔵しており、年間4~5回の収蔵作品展で展示。企画展や作品解説会、講演会、映画上映会、音楽会も随時実施している。

高崎市美術館
名称
高崎市美術館(たかさきしびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:00(金曜日は20:00まで)
※入館は閉館の30分前迄
休館日

月曜日(祝日を除く)
祝日の翌日
年末年始
展示替期間

TEL
027-324-6125
FAX
027-324-6126
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

コレクション展
一般 100円 (80円)
大学・高校生 80円 (50円)
中学生以下 無料

※( )内は20名以上の団体割引料金
※企画展料金はその都度設定いたします 

所在地
〒370-0849
群馬県高崎市八島町110-27

アクセス

JR高崎駅西口から徒歩3分
関越自動車道 高崎インターから自動車で約25分

駐車場
南小学校前の駅前駐車場もしくは美術館斜め前西口サウスパークをご利用ください。
美術館受付にて1時間の無料駐車券をお渡しいたします。

高崎市美術館 展示品

  • ピカソ ≪貧しき食事≫≪首飾りをつけたジャクリーヌの肖像≫≪もしも僕がそこで死んだら≫
  • シャガール ≪ポエム≫

展示画家(高崎市美術館)