高崎市タワー美術館

高崎市タワー美術館は、日本画を中心に展示している、高崎市の市立美術館。JR高崎駅東口駅前に建つ高崎タワー21ビル内にある。2001年開館。

コレクションは横山大観東山魁夷平山郁夫奥村土牛等の巨匠の作品を中心とした近・現代の日本画。年5~6回の展覧会を開催し、あわせて展示解説や講演会などを行っている。

美術ビデオ作品の放映やミュージアムショップでの販売も行なっている。

名称
高崎市タワー美術館(たかさきしたわーびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:00
金曜日のみ10:00−20:00
入館は閉館の30分前まで
休館日

毎週月曜日(祝日は開館、翌日休館)
祝日の翌日
年末年始
展示替期間(臨時休館) 

TEL
027-330-3773
FAX
027-321-7277
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

企画展
展覧会により異なる

収蔵作品展
一般 200円 (160円)
大学・高校生 160円 (100円)
中学生以下 無料

※( )内は20名以上の団体割引料金

所在地
〒370-0841
群馬県高崎市栄町3-23 高崎タワー21

アクセス

JR高崎駅東口から徒歩2分
関越自動車道 高崎インターから自動車で約0分20

駐車場
高崎市タワー美術館特約駐車場 (1)ココパルク800(2)メディアメガ高崎 (3)イーストパーク (4)駅前駐車場(西口) をご利用ください。美術館受付で1時間の無料駐車券をお渡しいたします。

高崎市タワー美術館 展示品

横山大観、東山魁夷、平山郁夫、奥村土牛など日本画を中心に展示している。

  • 荒井 経 《景色 06 Nov-1》
  • 田中青坪 《浅間高原》
  • 梅原幸雄 《花筏》
  • 中村芳中 《紅梅》
  • 歌川広重 《東海道五拾三次之内 日本橋》

展示画家(高崎市タワー美術館)