沖縄県立博物館・美術館

沖縄県立博物館・美術館は沖縄県那覇市にある博物館と美術館の複合施設。前身は首里にあった沖縄県立博物館で、収蔵物が膨大な数に上ったため、新都心のおもろまちに美術館と共に新築した。2007年(平成19年)11月1日に開館。

収蔵する美術品の収集については以下のようにしている。

  • 沖縄及び沖縄ゆかりの作家の近現代美術
  • 沖縄を取り巻くアジア諸国の現代美術
  • 戦後のアメリカ現代美術
沖縄県立博物館・美術館
名称
沖縄県立博物館・美術館(おきなわけんりつびじゅつかん)
開館時間
9:00−18:00(金・土曜日 は20:00まで)
入館は閉館の30分前まで
休館日

月曜日(祝休日又は慰霊の日の場合は開館し、翌平日が休館)
年末年始

TEL
098-941-8200
FAX
098-941-2392
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

常設展《博物館施設》一般 400円(320円)、高校・大学生 250円(200円)、小・中学生[県外] 150円(120円)・[県内] 無料

美術館施設
一般 300円 (240円)
高校・大学生 200円 (160円)
小・中学生 100円 (80円)〔県内 無料〕
※( )内は20名以上の団体料金

企画展・特別展
その都度、特別料金になります。

所在地
〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち3-1-1

アクセス

路線バス
「おもろまち駅前」下車(琉球バス、沖縄バス、那覇交通)

中北部から
空港線及びおもろまち行各社バスで「交通広場」下車 徒歩5分

南部から
バスターミナルから沖縄モノレール乗り換え「おもろまち」下車 徒歩10分

空港から
沖縄モノレール「おもろまち」下車 徒歩10分
なお、おもろまち駅前広場から新都心循環線バスが運行しています。
タクシーで、博物館・美術館まで、約30分

沖縄県立博物館・美術館 展示品

  • 山田 實「給食中の少年」
  • 水島源晃「裏町1」
  • 儀間比呂志「南島の朝
  • 西村 貞雄「僻日」
  • ゴヤフリオ「サンゴシリーズ」
  • 国吉 清尚「花器」
  • 名渡山愛順「白地紅型を着る」
  • 安谷屋正義「塔」
  • 玉那覇正吉「老母像」