富岡市立妙義ふるさと美術館

富岡市立妙義ふるさと美術館は名勝妙義山の東麓、"道の駅みよぎ"脇の高台に建つ美術館です。平成6年の創設で、昭和58年から続いている"妙義山を描く絵画展"の秀作を一堂に展示しています。

館は一階に常設展示室・企画展示室、二階に展示ギャラリー、三階に展望写生室があり、絵画を通して妙義山の四季に触れることが出来ます。

また高台にあることから、いずれの階も眺望に優れ、殊に三階の展望写生室からは、関東平野北辺の山々が望められ、これも一幅の絵画になっています。

名称
富岡市立妙義ふるさと美術館(とみおかしりつみょうぎふるさとびじゅつかん)
開館時間
9:30~17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始 12月27日~1月4日

TEL
0274-73-2585
FAX
0274-73-7003
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 300円
大学・高校生 150円
中学生以下 無料
※20名以上の団体は2割引
※65歳以上の方は半額
※身障者・療育者及び介護者1名は無料

所在地
〒379-0201
群馬県富岡市妙義町妙義1-5

アクセス

JR信越本線松井田駅からタクシーで10分
駐車場 無料駐車場あり

富岡市立妙義ふるさと美術館 展示品

「妙義山を描く絵画展」の入賞作品を展示している。