伊香保保科美術館

伊香保保科美術館は群馬県渋川市の美しい山々の景色が見渡せる美術館です。

現代日本画を中心に、竹久夢二の作品や木彫などを広い館内でゆっくり鑑賞できます。現代日本画には伊香保もみじ広場を題材に描いた小泉智英作の『秋の抄』や松本哲男作の『タージマハル』をはじめ、彩り豊かな風景や草花を描いた作品を展示。

木彫では、NHK連続人形劇『プリンプリン物語』の人形美術を制作担当した友永詔三の木彫を展示しています。大正~昭和の幻のデザイン画家として近年話題の多い、小林かいちの絵葉書・絵封筒も展示。

2階には180度見渡せる展望喫茶・休憩室、敷地内には足湯もあります。

名称
伊香保保科美術館(いかほほしなびじゅつかん)
開館時間
9:00-18:00(最終入館17:00)
休館日

年中無休(展示替え等で臨時休館することがあります)

TEL
027-972-3226
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

大人 1,000円
小中学生 600円
幼児 300円

所在地
〒377-0102
群馬県渋川市伊香保町伊香保211-1

アクセス

【関越自動車道】
渋川伊香保ICより伊香保温泉方面へ10㎞約20分

【JR渋川駅】
関越交通バス「伊香保温泉行き」「伊香保榛名口行き」約30分 「見晴下」下車 徒歩15分

【高速バス】
JRバス・関越交通バス 東京都内⇒練馬⇒伊香保温泉

伊香保保科美術館 展示品

竹久夢二 ・ 友永詔三 ・ 小林かいちの作品など

  • 小泉 智英「秋の抄(伊香保もみじ広場)」
  • 松本 哲男「蒼穹との出逢い(タージ・マハル)」
  • 佐々木 曜「紅葉(もみじ)」

展示画家(伊香保保科美術館)