栃木県立美術館

栃木県立美術館(Tochigi Prefectural Museum of Fine Arts)は栃木県宇都宮市にある美術館。日本の近代美術館の先駆けとして1972年(昭和47年)に開館。

コレクションは栃木県を中心とする国内の近現代美術やフランス、イギリス、ドイツ等西欧の近現代美術作品を要に幅広く収蔵し、絵画、版画、挿絵、写真、工芸品に亘るコレクションの数は8,500点を超える。

企画展を年間4~5回開催し、コレクション展においても年間4回テーマを設定して展示替をしている。2008年よりマイセン磁器展示室を新設。宇都宮市西部市街地、宇都宮市桜公園の奥に立地する。建物は本館・分館ともに川崎清の設計。

名称
栃木県立美術館(とちぎけんりつびじゅつかん)
開館時間
9:30−17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)
祝日の翌日(土・日曜日、祝日の場合は開館)
年末年始

TEL
028-621-3566
FAX
028-621-3569
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

常設展

一般 250円(200円)
高大生 120円(100円)
中学生以下無料

※( )内は20名以上の団体割引料金

企画展

企画展により別途に定めています。企画展観覧券で常設展もご覧頂けます。

所在地
〒320-0043
栃木県宇都宮市桜4-2-7

アクセス

JR宇都宮駅から

  • 関東バス[作新学院・駒生行]
  • または、JRバス[作新学院・JR車庫行]で、約15分 桜通十文字下車 すぐ

東武宇都宮駅前から
同上路線で 約5分 桜通十文字下車 すぐ

東北自動車道 [鹿沼IC]から約 15分 [宇都宮IC]から 約20分

栃木県立美術館 展示品

絵画

  • 田崎早雲「一棹揺山図」
  • 椿椿山「花籠」
  • 小堀鞆音「恩賜の御衣」
  • 清水登之「パリ夜街」
  • 川島理一郎「セーヌ河畔の景(ポン・ヌフ)」
  • 川上澄生「初夏の風」
  • 小杉放菴「金太郎遊行」
  • 中村宏「パシフィック」
  • 斎藤義重「作品」
  • 白髪一雄「天勇星 大刀」
  • リチャード・ウィルソン「アクア・アチェトーサ」
  • トマス・ゲインズバラ「牛追いのいる風景」
  • ジョン・コンスタブル 「デダムの谷」
  • J.M.W.ターナー「風景・タンバリンをもつ女」
  • カミーユ・コロー「ヴィル=ダヴレーの池(洗濯女たちと水飼場に来る馬)」
  • コンスタン・トロワイヨン 「水を渡る牛(帰途)」
  • クロード・モネ 「サン=タドレスの海岸」
  • アレクサンドル・カバネル「狩りの女神ディアナ」

現代美術

  • 柄澤齊「肖像 IV アルチュール・ランボー」
  • 舟越桂「風をためて」
  • 戸谷成雄「森」
  • 石原友明「不自由な眼差し #6」
  • オノデラユキ「〈古着のポートレイト〉No.32」
  • 笠原恵実子「Pink #1」
  • パトリック・コールフィールド「食堂、台所、居間」
  • トーマス・ルフ「肖像(Simone Buch)」
  • ソフィー・カル「自伝-ストリップ・ティーズ」
  • アンディ・ゴールズワージー「もみじ/大内山村/1991年11月19日」
  • キキ・スミス 「私の青い湖」

工芸

  • 濱田庄司「柿釉赤絵扁壺」
  • 加守田章二「彩色壺」

展示画家(栃木県立美術館)