佐倉市立美術館

佐倉市立美術館は、千葉県佐倉市新町にある同市立美術館。1994年に開館。主な収蔵作家として、浅井忠都鳥英喜荒谷直之介香取秀真津田信夫堀柳女など佐倉市と房総ゆかりの作家を中心に収蔵している。

地下2階・地上4階建ての美術館である。正面のエントランス部分は、1918年(大正7年)に「旧川崎銀行佐倉支店」として建設され現在に至る。設計者は矢部又吉、施工者は神谷平吉。千葉県指定文化財(有形文化財)でもある。

佐倉市立美術館
名称
佐倉市立美術館(さくらしりつびじゅつかん)
開館時間
10:00−18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日

月曜日(祝日の場合その翌日)
年末年始

TEL
043-485-7851
FAX
043-485-9892
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

無料(特別展は有料)

所在地
〒285-0023
千葉県佐倉市新町210

アクセス

  • 京成「佐倉駅」南口下車 徒歩8分
  • 「JR佐倉方面行」バス乗車「市立美術館」下車
  • JR「佐倉駅」北口下車 徒歩20分
  • 「京成佐倉方面行」バス乗車「二番町」下車 徒歩1分
  • 東関東自動車道「佐倉I.C.」より約5km(15分)、駐車場あり

佐倉市立美術館 展示品

  • 浅井忠 『にわとり』
  • 浅井忠 『露営』
  • 梅原龍三郎 『立裸婦』
  • 都鳥英喜 『夏日』
  • 香取秀真 『鴛鴦文銅花瓶』
  • 津田信夫 『隠霧澤毛』
  • 香取正彦 『朧銀金彩薫炉』

展示画家(佐倉市立美術館)