河鍋暁斎記念美術館

河鍋暁斎記念美術館は、埼玉県蕨市にある日本画家河鍋暁斎の作品を主に展示している美術館です。1977年に開館しました。

現在、所蔵品は約3,200点ほどあり、肉筆、版画、版本などの完成作品のほかに、作家研究に欠かせない下絵・画稿を多数所蔵・展示しています。

河鍋暁斎

河鍋 暁斎(かわなべ きょうさい、1831年 - 1889年)は幕末から明治にかけて活躍した絵師。明治初期に投獄されたこともあるほどの反骨精神の持ち主で、多くの戯画や風刺画を残している。

狩野派の流れを受けているが、他の流派・画法も貪欲に取り入れ自らを「画鬼」とも号している。その筆力・写生力は群を抜いており、海外でも高く評価されている。

河鍋暁斎記念美術館
名称
河鍋暁斎記念美術館(かわなべぎょうさいきねんびじゅつかん)
開館時間
10:00−16:00
休館日

木曜日、毎月26日−末日、年末年始

TEL
048-441-9780
FAX
048-445-3755
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

一般 300円 (200円)
中−大学生 200円 (100円)
小学生以下 100円
※( )内は20名以上の団体料金

所在地
〒335-0003
埼玉県蕨市南町4-36-4

アクセス

京浜東北線「西川口駅」下車

  • 徒歩約15分(西川口駅西口の交番に当館までの地図あり)
  • 国際航業バス64番(西川口ー蕨ゆき)にて、「南町ボンプ場前」で下車、徒歩3分

河鍋暁斎記念美術館 展示品

河鍋暁斎の作品で、肉筆、版画、版本などの完成作品のほかに、作家研究に欠かせない下絵・画稿を多数所蔵・展示しています。

展示画家(河鍋暁斎記念美術館)