石神の丘美術館

石神の丘美術館は岩手県岩手郡岩手町にある野外彫刻美術館。1993年7月に開館。

石神山の自然景観を極力残し、豊富な花・樹木と数多くの数優れた彫刻が融合している。彫刻作品50数点が常設展示されており、森の中を歩いて眺めることができる。

また、園内にはラベンダー園があり、春から夏にかけてバイオレットメモリーとスーパーサファイアブルーの2品種、2万株のラベンダーが地面を紫色に染め上げる。日本を代表する彫刻家峯田義郎の作品とのコントラストがとりわけ印象的。

名称
石神の丘美術館(いしがみのおかびじゅつかん)
開館時間
4月-11月 9:00−17:00
12月-3月 9:00−16:00
(入館は閉館の30分前まで)
休館日

年末年始

TEL
0195-62-1453
FAX
0195-62-1477
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

屋外展示(屋外彫刻散策路やラベンダー園)
一般 100円
大・高生 50円
中学生以下 無料

屋内展示(企画展や常設展)
展覧会ごとに料金が異なります。

所在地
〒028-4307
岩手県岩手郡岩手町五日市10-121-21

アクセス

JR東北新幹線・いわて銀河鉄道「いわて沼宮内駅」下車、徒歩約10分

石神の丘美術館 展示品

彫刻作品50数点が常設展示されている。

展示画家(石神の丘美術館)